平成24年度税制改正

平成24年4月1日の登記申請より、下記の点が変更になります。

・所有権移転(原因売買分のみ)  租税特別措置法改正により、現在土地の移転税率が1000分の10であったのが1000分の15になってまいります。

 

・オンライン申請における、所有権保存・所有権移転・抵当権設定・根抵当権設定の軽減上限が4000円であったのが3000円になってまいります。

民事法研究会への寄稿

民事法研究会が出版している「市民と法」6月号に、寄稿しました。

詳細は下記PDFをご覧下さい。

市民と法(表紙).pdf

市民と法(文章).pdf

 

登記事項証明書等取得手数料改定

平成23年4月1日より、登記手数料が改定されます。

窓口で謄本を取ると700円

オンラインで請求して窓口で謄本を取ると550円

インターネット登記情報提供サービスにつきましては、なんと397円 

登記印紙ではなく収入印紙での納付になります。

尚、従前の登記印紙は使えますが、謄本1通1000円でなくなりますので、2通以上取るときに

使った方がいいかもしれませんね。

公図も最近インターネット登記情報提供サービスで閲覧できるようになりました。便利になりましたね。

平成23年度登録免許税関連税制改正

平成23年4月1日の登記申請より、下記の点が変更になります。

・所有権移転(原因売買分のみ)  租税特別措置法改正により、現在土地の移転税率が1000分の10であったのが1000分の13(信託設定のケースは1000分の2.5)になってまいります。

 

・オンライン申請における、所有権保存・所有権移転・抵当権設定・根抵当権設定の軽減上限が5000円であったのが4000円になってまいります(こちらは今年7月1日以降に変更)

 

住宅金融支援機構の直接融資による抵当権設定等に関する登録免許税非課税措置が廃止されます。

新宿区制度融資対象拡充のお知らせ

新宿区の中小企業向けの制度融資がより使いやすくなりました。

・ 800万円まで→1000万円まで

・ 融資対象が、税理士・弁護士・司法書士等の

 士業へ拡充

・ 利息・信用保証料全額新宿区が負担

 (本人負担なし)

等が条件に追加されております。

東日本大震災での被害につきましても考慮して上乗せが御座いますので、ご検討下さい。 

 

上記条件のもとでの融資は平成23年9月末日申し込み分が対象となっております小龍包 ディンタイフォン.jpgので、

お早めにお申し込み下さい。

詳細はこちらです。

http://www.city.shinjuku.lg.jp/jigyo/file04_04_00001.html

クリックしてご覧下さい。 

 

お早めにご検討下さい。

 

平成23年相続税改正について

空港で 肉まん・チャーシューまん.jpgとうとう、相続税が改正されることになりました。

基礎控除額:5000万円→3000万円

応相続人数控除額:一人当たり1000万円→600万円

これを相続人が3名の場合についてみてみると、

相続税の免税点は

従来は、5000万円+1000万円×3=8000万円であったのが、

      3000万円+600万円×3=4800万円となり、

実に3200万円も免税点が下がります。

こちらは、平成23年4月1日以降にお亡くなりになられた方の相続人に対して適用されます。

従って、平成23年3月31日にお亡くなりになられて、平成23年10月1日に相続財産の合計が5200万円であった方の場合は適用されません。

ご不明な点は、お近くの税務署あるいは税理士の方にお尋ね下さい。

 

新着記事一覧

山本美憂さん来所.jpg 

2010年11月19日  当事務所に元女子レスリング世界チャンピオンの山本美憂さんが取材のため来所されました。 

出典(クレジット):カンパニータンク 20113月号(国際情報マネジメント有限会社 発行)

 

▲このページのトップに戻る