登記事項証明書等取得手数料改定

平成23年4月1日より、登記手数料が改定されます。

窓口で謄本を取ると700円

オンラインで請求して窓口で謄本を取ると550円

インターネット登記情報提供サービスにつきましては、なんと397円 

登記印紙ではなく収入印紙での納付になります。

尚、従前の登記印紙は使えますが、謄本1通1000円でなくなりますので、2通以上取るときに

使った方がいいかもしれませんね。

公図も最近インターネット登記情報提供サービスで閲覧できるようになりました。便利になりましたね。

平成23年度登録免許税関連税制改正

平成23年4月1日の登記申請より、下記の点が変更になります。

・所有権移転(原因売買分のみ)  租税特別措置法改正により、現在土地の移転税率が1000分の10であったのが1000分の13(信託設定のケースは1000分の2.5)になってまいります。

 

・オンライン申請における、所有権保存・所有権移転・抵当権設定・根抵当権設定の軽減上限が5000円であったのが4000円になってまいります(こちらは今年7月1日以降に変更)

 

住宅金融支援機構の直接融資による抵当権設定等に関する登録免許税非課税措置が廃止されます。

▲このページのトップに戻る